メインメニュー

Recdia製品のご購入

プライバシー

ファイル転送

特定商取引法

検索

ログイン

ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失
Secure Site シール

当サイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

テープへ録音、サンプル音について

フォーラム  >  フォーラムの使い方  > テープへ録音、サンプル音について

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2008/8/5 10:09
ゲスト 
レクディアの部屋をのぞいた時の疑問が2つ有ります。教えてください。

1.テープに2倍速で録音する場合、×2ライン入力をチェックし、テープデッキの速度を4.8で録音し、再生を2.4で。と、確か書いてあったと記憶しているのですが、4.8は通常の速さで、2.4は半減速ですが、テープを聴く人に、一々「テープ速度を遅くして聞いて下さい。」と言うのでしょうか。テープを長期間保管し、多数の読者に送っているので、実用的ではないと思います。
良い方法は無いのでしょうか。

2.ダウンロードコーナーにサンプル録音が有り、 EDIROL3FXのみ有りますが、これから買おうとする場合、4FX(これも次のが出る為か店頭に余り無いのですが)との音の差はありますか?(T.H)

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/8/5 14:44
SunDataCenter  管理人   投稿数: 324
お問合わせありがとうございます。

<1について>
Recdiaの部屋に記載されている内容はSONY 1000Tを使用した場合に、
2倍速録音と同じ効果を得るための一つの方法として記載したものとなります。

よって、この方法以外でテープへ2倍速で録音するためには
2倍速録音に対応したカセットデッキが必要となります。


<2について>
使用される環境(パソコン、マイクなど)が同じ条件であればほとんど無いものと思いますが、
弊社では保障出来ませんのでメーカー様へご確認頂けると幸いです。


  条件検索へ

Copyright (c) Sun Data Center Co.,Ltd. All rights reserved